コンサルタントのお仕事

コンサルタントの仕事より【vol.8】<リノベーションの依頼先・費用>

cons_069.JPGみなさんこんにちは。OZONE住まいづくりコンサルタントの山内です。

現在OZONEでは『リノベーションフェア』を開催していますが、今回はそのリノベーションの依頼先・費用についてお話ししたいと思います。

リノベーションを成功させるには、どこに依頼すればよいでしょうか?
比較的大きなリフォーム会社や、大手ハウスメーカー系列のリフォーム会社、設計事務所(建築家)などの
依頼先が挙げられます。その他、今ではリノベーションに特化して展開しているリフォーム会社も
増えています。

いずれにしてもそれぞれのホームページ等で過去の事例・実績を必ず確認してください。戸建でも
マンションでも実績が問われます。戸建の場合は、構造を熟知している必要があります。マンションの
場合は、管理組合とのやりとりや共用スペースのとりあいなど、独特の注意点があります。それらの知識
に加え中身の確認も重要です。事例では、どんなライフスタイルを送るための家を実現してくれたのかを
見ましょう。皆さんの計画と全く同じテーマのものがあるとは限りませんが、実現に向けた手法や
プロセスに共感できれば、依頼先の候補になるでしょう。

工事費の考え方についてもお伝えします。
リノベーションの場合、OZONEでのおすすめはざっくり1000万円からのスタートです。しかしながら
工事範囲が広くなるケースが多いので実際には2000万円前後ということも少なくありません。
人それぞれ価値観が異なりますので、500万円代でできる内容もあれば、2000万円以上とさらに高く
なるケースもあります。

坪単価での考え方もあります。
●表面的にきれいにする一般的なリフォーム(床やクロスを替えて設備を新しくするといったもの)
 ... 1坪あたり30万円前後~(1㎡あたり10万円前後~)

●間取りや配管を含めた設備なども大きく変える場合(リノベーション) 
 ... 1坪あたり50万円~(1㎡あたり15万円~)

といった具合です。
60㎡のマンションで1000万円目安となります。ここからさらにグレードを上げて造作家具が多めに配置したり、戸建の場合は耐震性を上げる、
断熱性能を上げるとなると坪60万円、70万円とだんだん新築並になっていきます(30坪で2000万円前後)。
それでもやはり全くの新築よりは予算を抑えられますし、そこに自分のための空間を「つくる」という喜びも加わって、新築にはない魅力を
持つリノベーションは今後益々増えていくものと思われます。

リノベーションをしたいけど、何から手を付ければいいのか分からない...という方は是非リノベーション相談会へお越しください。
OZONE住まいづくりコンサルタントが、家づくりのアドバイスをいたします。
もちろんOZONE家designでは具体的なサポートを実施していますので、併せてお問合せくださいませ。

 ◆リノベーション相談会の詳細はこちら