個別メニュー / 建物調査・診断

OZONEインスペクターが建物診断を行い、客観的な報告を受けることで、中古住宅購入やリフォームの検討材料となる資料を得ることができます。

建物調査・診断は、このようなケースに最適です。
  • 中古住宅購入前の判断材料がほしい
  • 建物の現況を把握し、今後のメンテナンス時期を知りたい
  • 今の家を建て替えるか、リフォームするかを迷っている

・・・など、まずはお気軽にお問合わせください。

資料のご請求(無料) 無料相談のご予約

電話でのお問い合わせ

03-5322-6518
10:30〜19:00(休館日を除く)

当日のご相談など、
お気軽にお問い合わせ下さい

メニューの流れ

メニュー相談お申し込み

申込みフォームまたはお電話にてご予約ください。お電話での予約の場合、同時に相談日時を決定させていただきます。

  • 申込みフォームでのご予約の場合、メールにて決定日時をご連絡させていただきます。

ご相談当日

お客様のケースに合わせてメニューの内容をご説明します。

ここまでは無料で

1. 建物調査・診断のお申込み

郵送やFAXにて申込書をお送りください。

2. 事前ヒアリング

具体的な調査に伺う前に、図面を提出いただき、お分かりになる範囲での、基礎鉄筋の有無、防蟻処理の有無、過去の雨漏りの有無、などを確認します。

  • 現況図面がない場合は、平面図の作成が必要になります(別途料金)。

3. 現地調査

依頼者の方の立会いのもと、OZONEインスペクターが、実際の建物を拝見し、調査を行います。調査に要する時間は4時間程度です。当日は口頭にて結果報告を行います。

調査内容

  • 基礎の状態
  • 柱・床面などの傾きの有無
  • 壁量のバランス
  • 外壁の傷み具合 等
  • 調査にかかる時間は、建物の面積によって異なります。
  • 図面作成が必要な場合は、別途そのための期間が必要です。
  • 調査は、目視と計測が中心になります。調査に危険をともなう箇所については、調査が出来ない場合があります。

4. 報告書作成と提出

建物の劣化状況、耐震レベルなどについての調査結果の報告書を作成し、提出します。

  • 耐震調査は、目視と計測でおこなう「一般診断法」です。建物の状況によっては、より詳細な「精密耐震診断」を必要とするケースもあります。

料金

120,000円(耐震診断のみ、劣化診断のみの場合は各 80,000 円) ※税別

  • 上記は耐震診断と劣化調査をした場合の一例です。面積・調査内容によりお見積りいたします。
  • 図面作成が必要な場合は、別途図面作成料が発生します。
  • 耐震診断のみ、劣化調査のみでもご利用いただけます。